崖☆日記

資格取得、読書、etc

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

世界の鉄道紀行





出版社:講談社(講談社現代新書)

ページ数:328ページ

評価:★★★★☆

読むのにかかった時間:185分

目次:
マチュピチュへの登山列車(ペルー)
クラクフから通勤電車で世界遺産巡り(ポーランド)
幻の湖を目指す中央アジアの小鉄道(キルギス)
ハワイへ行って汽車に乗る(アメリカ)
世界最高地点を行くアンデスの鉄道(ペルー)
“本家”オリエント急行に乗ったとき(ハンガリー→オーストリア→ドイツ→フランス)
ヒマラヤの国際軽便鉄道(ネパール)
夜行列車でユーフラテス川を目指す(シリア)
昭和時代の日本へ(台湾)
ビコールトレイン往来記(フィリピン)
車窓に広がる地雷原(カンボジア)
ベールの向こうの旅順線(中国)
泰緬鉄道でミャンマーへ(タイ→ミャンマー)
線路を走る南米奥地のボンネットバス(ボリビア)
ブラックアフリカのジャングルトレイン(カメルーン)
内戦をくぐり抜けたバルカン半島のローカル線(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
テキーラ・エクスプレスの酔狂な一日(メキシコ)
家族で楽しむキュランダ高原鉄道(オーストラリア)
ベトナム北部のホテル専用列車(ベトナム)
知られざる豪華ディナー列車に揺られて(ザンビア)
スポンサーサイト

ヨーロッパ鉄道旅ってクセになる!




夏休みに18きっぷを利用した小旅行中に読破。
冒頭にあった「叶えられる種類の欲望なら、僕は我慢することができない。」
という独白が未訪の地に向かう自分の心境に似ていて一気に読んでしまった。
いずれは行きたいと考えていると、行く機会を潰しそう。
どうしても行きたいと思えるようになったら、後追いではなく自分で路線を選び、自分の旅行を作りたい。
最後はアイルランドのパブでギネスを飲むことは同じくなるかもしれないけど。

出版社:幻冬舎(幻冬舎文庫)

ページ数:245ページ

評価:★★★★☆

読むのにかかった時間:105分

目次:
第1章 フランス~モナコ~イタリア
第2章 スイス~リヒテンシュタイン~ドイツ
第3章 オランダ~ベルギー
第4章 イギリス~アイルランド

古事記 弐




2冊にまとめるため多少駆け足な感じは否めないが素晴らしい内容。


出版社:小学館

ページ数:288ページ

評価:★★★★★

読むのにかかった時間:60分

目次:
中巻
下巻

古事記 壱



小学生高学年から中学生の子どもに買い与えたい漫画。
今まで読んだ古事記関係の新書、文庫よりも全然わかりやすい。

出版社:小学館

ページ数:286ページ

評価:★★★★★

読むのにかかった時間:55分

目次:
上巻
中巻

物語 ヴェトナムの歴史




ヴェトナムでブリッジSEをやることになった時の為に読んでみた。
各国別世界史で勉強したわけでもないので、全く明るくない地域。
中国を中心とした辺境国で日本と似ている部分がある一方、
大陸でつながっている分、中国のミニチュアと感じる部分を感じた。


出版社:中央公論新社(中公新書)

ページ数:388ページ

評価:★★★★☆

読むのにかかった時間:240分

目次:
序章 ヴェトナムとインドシナ
第1章 中国支配の時代
第2章 独立そして国のかたち
第3章 南進の時代・国際社会との出会い
第4章 フランス植民地時代

物語 哲学の歴史



学生時代は数学史、科学史がらみで哲学史の本を何冊か読んでいるので登場する哲学者名くらいは知っていたが難しい内容だった。
学生時代より理解が出来た場所はフレーゲの論理学の部分くらい。

出版社:中央公論新社(中公新書)

ページ数:321ページ

評価:★★★★☆

読むのにかかった時間:195分

目次:
序章 哲学史のストーリー
第1章 魂の哲学
第2章 意識の哲学
第3章 言語の哲学
第4章 生命の哲学

量子コンピューターが本当にすごい



コンピュータの歴史と量子力学の歴史の説明がずっと続いて、
最後の2章に量子コンピュータが出てくる昔のブルーバックスのような構成。
肝心な章は端折られて書かれているのに対して、前段の歴史はくどいくらい丁寧な記述。
#バベッジやチューリングで漫画『Brains』のことを思い出した。まだ実家に置いてあるのだろうか。
量子コンピュータそのものについて知りたければ別の本をおすすめします。

出版社:PHP研究所(PHP新書)

ページ数:301ページ

評価:★★★☆☆

読むのにかかった時間:165分

目次:
第1章 そもそも、「計算する」ってどういうこと?
第2章 コンピューターとはなんだ?
第3章 コンピューターは、中で何をやっているのか?
第4章 量子ってなんだろう?
第5章 暗号―その華麗なる歴史
第6章 量子コンピューターって、なんだ?

脳を鍛える!計算力トレーニング



帯に書かれている『「34×72」を一瞬で暗算できますか?』が目に入って購入。
第2章のおみやげ算と第7章の九去法は初めて知った。
その他の方法は高校生時代にわりと使っていた計算回避方法だった。
この手の計算をやって脳の錆が多少とれたような感覚になれた。

出版社:平凡社(平凡社新書)

ページ数:190ページ

評価:★★★★☆

読むのにかかった時間:150分

目次:
第1章 暗算術を習得して計算に強くなる
第2章 かけ算の暗算術その1―九九の拡張
第3章 かけ算の暗算術その2―かけ算のさまざまな暗算術
第4章 たし算と引き算の暗算術
第5章 割り算の暗算術
第6章 小数、分数の暗算術と割合計算
第7章 検算を極める
最終章 総まとめテスト

ラーメンWalkerが厳選! マニアも納得の東京うまいラーメンベスト100




東京生活もまだまだ長くなりそうなので購入。
大昔ムック本で東京、神奈川のベスト100本をコンプしたことがあったので
新しい情報で食べ歩いてみようかと思う。


出版社:中経の文庫(KADOKAWA/角川マガジンズ)

ページ数:160ページ

評価:★★★★☆

続きを読む »

池上彰と考える仏教って何ですか?




最近、友人に誘われて蓮如上人の映画を見に行った後、
友人と仏教について話したら自分が知らないことが多すぎたので仏教理解のために購入。


出版社:飛鳥新社

ページ数:224ページ

評価:★★★★☆

読むのにかかった時間:105分

目次:
第一章 仏教って何ですか?
第二章 仏教発祥の地インドへ。ダライ・ラマ法王との対談
第三章 仏教で人は救われるのか? 日本人にとっての仏教とは?

 | ホーム |  »

プロフィール

Author:崖☆狗
所有資格:
<国家資格>
普通自動車免許(1種)
危険物取扱者(乙種4類)[1998/8/12]
第二種情報処理技術者
初級システムアドミニストレータ
工事担任者(デジタル1種)[2000/1/17]
国内旅行業務取扱管理者[2006/11/1]
総合旅行業務取扱管理者[2007/11/27]
ソフトウェア開発技術者[2008/6/16]
電気通信主任技術者(伝送交換主任技術者)[2008/9/11]
技術士一次試験[2011/12/20]
<国家検定>
知的財産管理技能検定3級
ウェブデザイン技能検定試験3級
<民間資格>
実用英語技能検定 2級[1995/1]
画像情報技能検定 CG部門2級[1999/12/20]
画像情報技能検定 マルチメディア部門2級[1999/12/20]
実用数学技能検定 準1級[2010/8/4]
歴史能力検定 2級日本史[2014/1/20]
ウイスキー検定 2級[2015/1/7]
<ベンダー資格>
Java SE7 Programmer I 試験(OCJ Silver)
LPIC Level1
ORACLE MASTER BRONZE DBA(11g)
OSS-DB Silver
UMLモデリング技能認定試験(L2)
UNIX(Solaris)アソシエイツ試験(SCSAs)
JP1認定エンジニア
Cosminexus認定アプリケーションエンジニア
※[]内は取得日または合格日
現在エントリー中の資格:
なし
結果待ちの資格:
なし

カテゴリ

SJC-P (8)
SJC-A (6)
SCSAs (6)
L1 (6)
L2 (3)

ブログ内検索

amazon

資格試験受験之ブログ

素人が目指す電気通信主任技術者
Author:9さん/電気通信主任技術者試験受験者

観客動員数